So-net無料ブログ作成
検索選択

思えば2年前だった [白血病]

2015年に早々にクリニックから呼び出しがあった。「さては血液検査の結果が出たか。まあかなり悪いんだろうなあ」とすぐに思った。年末から具合が悪くてクリニックに3度通ったのだ。

きっかけは風邪症状と下痢だった

はじめは風邪かと思っていた。下痢は、もともとお腹が弱かったので特別に今回はおかしいとは思わなかった。ただ気になったことは、熱が39度も出て寝汗が凄まじい量だった。シャワーを浴びたくらい濡れて、寝間着はもちろん、布団まで濡れた。インフルエンザの予防接種は受けていなかったので、インフルエンザの可能性も考えてクリニックで検査したが陰性だった。

つぎの症状は耳鳴りだった

片方の耳から耳鳴りがおこった。耳を塞いでも音がする。顔や頭に力を入れると耳鳴りは止んだり、小さくなったりする。良く掃除をしたが、どうも鼓膜よりも奥で鳴っている。こうなると素人考えでは脳の病気を心配した。そこで脳神経外科を受信してMRIと、MRAという脳の欠陥じゃなくて血管の断層撮影をした。診断は、全く問題なし。

そこで耳鼻科へ

 

 


タグ:白血病
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。